【投資超初心者用】投資信託の魅力

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

わたくし、2020年8月に投資を始めた超初心者ですが、これから投資を始めてみようという方に是非オススメしたい金融商品があります。

それが、投資信託です。

投資ってハードルが高いと思っているからこそ、始めたくても始められない方もいるかと思います。

そこで、今回の記事では投資信託について、以下2点を投資超初心者目線で説明していきます。

そもそも金融商品ってどういうのがあるの?

金融商品は、銀行、証券会社、保険会社など金融機関が提供・仲介する

  • 預金
  • 投資信託
  • 株式
  • 国債
  • 保険

などのことを指します。

初心者がイメージしがちな株式だけが決して金融商品というわけではないです。

金融商品には「価格変動リスク」「金利変動リスク」「為替変動リスク」「流動性リスク」「信用リスク」などといったリスクがあります。

今回のメインテーマである投資信託もオススメしたい金融商品の一つなのですが、リスクは当然あります。

こういったリスクを認識せずに投資をするのはオススメしません。

あくまでも投資判断は自己責任で行うことが大事です。

投資信託ってなに?

初心者が投資を始める上で想像するだけでいろいろなハードルがあると思います。

たとえば、

デイトレーダーのように一日中パソコンの前にはりついて株価チェックをしないといけない!

こういうのを想像してしまって、そんなの無理!っていうので、投資をあきらめている人が多いと思います。

そういう人のためにあるのが投資信託です。

投資信託は、多くの投資家からお金を集めて、運用のプロが株式、債券、不動産、金を運用して、運用成果として得られた利益を投資家に還元する、という金融商品です。

一日中パソコンの前にはりついて株価のチェックをする必要もないです。

一旦投資信託にお金を預けてしまえば、ほったらかし運用、が可能となるわけです。

とはいえ、ずっとほったらかしはよくないので、定期的に運用状況の確認はする必要があります。

投資信託の特徴

それでは、投資超初心者観点で、投資信託4つの特徴を紹介していきます。

① 少額から始められる

楽天証券の場合、100円から投資信託が購入できます

一方、日本株の場合、最低100株を購入する必要があります。

トヨタ自動車を例にすると、11/6の終値が一株7,019円です。

ということは、トヨタ自動車に投資したい場合、最低でも70万円必要ということです。

相当トヨタ自動車が好きじゃない限り、投資初心者が投資できる金額じゃないですよね。

② 運用のプロに任せられる

投資初心者に運用といっても、どうやって?って必ずなりますよね。。。

その分投資信託の運用のプロにおまかせできるという点のは心強いです。

ただし注意点は、運用のプロだからといって成果を出し続けられるわけではありません

プロでも想定外・予想外のことが起きた時には、利益がマイナスになることもあります。

そのぐらい投資は難しいと思っていたほうが、初心者はいいと思うので、最初は投資信託でプロに任せるのはアリですよね。

③ 分散投資が簡単にできる

株式投資の場合には、自分で投資先を探す必要があります。

先程のトヨタ自動車1社にだけを投資するのは得策ではありません。(注:トヨタ自動車が悪い投資先というわけではありません。)

仮に株価が下落すると、自分の資産も減ってしまいます。

これは結構なリスクです。

できればいろいろな企業に投資して、リスクを分散させたいですよね。

それが可能になるのが投資信託です。

eMAXIS Slim 国内株式  (日経平均)という投資信託商品の場合、ファーストリテイリング(ユニクロ/GU)、ソフトバンクやKDDIといった企業に225社に分散投資してくれます。

225社を真面目に100株ずつ投資しようとすると、莫大な資金が必要ですよね。

極端な言い方かもしれませんが、100円で225社に分散して投資ができる、ということです。

④ 投資しにくい国・地域に投資できる

資金力があれば日本株が買えそうなことは想像がつくと思います。

ですが、一度にアメリカ、イギリス、中国、韓国、台湾の企業に投資するのは、難しそうですよね?

eMAXIS Slim 全世界株式  (オールカントリー)という投資信託商品の場合、約50の国・地域に投資ができます。

ペルーやパキスタンといった馴染みのない国にも投資が可能です。

まとめ

投資信託にもリスクはありますが、

  • 少額から始められる
  • 運用のプロに任せられる
  • 分散投資が簡単にできる
  • 投資しにくい国・地域に投資できる

という特徴から見ても、投資信託が超初心者向きの魅力的な金融商品だとは思います。

再度言いますが、投資信託は金融商品であり、リスクのある商品です。

投資判断は自己責任で!

この記事が投資を始めたい人の参考になればうれしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資知識投資
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました