2020年11月つみたてNISA運用成績

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

2020年8月につみたてNISAで投資を始めてから早4カ月近くが経とうとしています。まだまだ投資超初心者ではありますが、今後、運用人すかうすが保有している投資信託について、運用成績を月ベースで記録していきます。

運用ファンド

2020年11月28日現在、以下4つのファンドを運用しております。これまでの記事で紹介してきたファンドです。

① eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)

② eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)

③ eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)

④ eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)

11月積立条件

基本的に毎日(ファンド休日を除く)投資をしています。8月の投資開始以降、積立額を変更していますが、11月は積立額の変更は行っておりません。このうち2,000ポイント/日を楽天(通常)ポイントから支払っています。

  1. eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) : 1,500円/日
  2. eMAXIS Slim バランス (8資産均等型) : 500円/日
  3. eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー) : 1,350円/日
  4. eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本) : 1,350円/日

11月運用成績

さて本題の11月の運用成績は以下の通りです。評価損益はトータルで+4.60%とつみたてNISA開始以来一番のプラスです。つみたてNISA開始してすぐの段階では、投資額が100円/日とあまり投資額自体が多くなく、株式が上がったり下がったりを繰り返しながら下落傾向にありました。しかし、アメリカ大統領前後で株式相場が一気に上昇傾向に転じたことにより、11月は結局プラスに転じました。10月末時点で損益率ー3.41%、評価損益額ー2,864円だったことを考えると、11月の株式相場が好転したことが分かります。

11月運用成績

下落したからと言って慌ててファンドを変更したり売却したりせず、どっしりと構えて好転を待つのがよいということが分かりました。むしろ下落傾向にあるときこそ、安値でファンドを買えているチャンスということですね。

参考までに11月末時点でのアセットアロケーションをまとめました。正直なところ、理想的なアセットアロケーションをまだまだ勉強する必要はありますが、今後もアセットアロケーションは確認し続ける予定なので、ベースラインとしてみていきます。

11月アセットアロケーション

12月積立条件変更

つみたてNISAの投資上限額は40万円なのですが、今年中に上限額を使い切らないと、使い切れなかった余剰分は次年に繰り越せません。11月時点で16万円しか投資可能枠を使っていないので、今月中に24万円を積み立てていく必要があります。さすがに上限額を使い切るにはかなり厳しいので、無理のない範囲で積立額を増やしていきます。変更額は以下の通りです。

  1. eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) : 1,500円/日 ⇒ 2,000円/日
  2. eMAXIS Slim バランス (8資産均等型) : 500円/日 ⇒ 変更なし
  3. eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー) : 1,350円/日 ⇒ 2,000円/日
  4. eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本) : 1,350円/日 ⇒ 2,000円/日

これに伴い、楽天(通常)ポイントから支払い額も2,000ポイント ⇒ 3,500ポイントに変更しました。もしかするとeMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)とeMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)は、12月途中で積立額を変更するかもしれません。可能な限り投資可能枠は使い切りたいです。

2021年に向けて考えていること

今現在、4ファンドに投資していますが、ファンドの特徴も段々分かってきたので、2021年に向け選択と集中を実施してもよいかと考えています。今考えていることを箇条書きにすると、、、

  1. eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)の投資を続けるか
  2. eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)とeMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)をどちらかに集中投資
  3. 1.と2.を考慮した上での積立条件

の3点です。

eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)は、債券/リートの比率を見直したいので今後も投資対象にすべきかを考えているファンドです。正直なところ、リートは本当に必要なのかどうか考えなおす必要があると思っています。

過去のチャートからeMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)とeMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)は似たような動きをすることは理解していたのですが、いざ本当に投資してみると本当に似たような動きをします。。。2021年は集中投資するためにもどちらかに一本化してもよいかと思っています。

考えを総合すると、

  • eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) ・・・ 50%
  • eMAXIS Slim 全世界株式 (どちらか) ・・・ 50%

というような積み立て方を想定しています。まだ1ヵ月あるのでゆっくり考えることにします。

わたしの11月運用成績が、これから投資を始めようと思う人、これからつみたてNISAを始める人にとってこの記事が参考になればうれしいです!

最後に、投資信託は金融商品であり、リスクのある商品です。投資判断は自己責任で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
運用成績投資
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました