リヴァプール投資 ~2021年1月試合結果~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

リヴァプールが勝つと資金を積み立てて投資していこうという”リヴァプール投資”を始めています。まだ投資対象が決まっていないのですが、積立金は勝利すると貯まっていくシステムなので、1試合ずつ振り返りながら積立金を計算していきます。

リヴァプール投資ルール

基本的にリヴァプールが勝利した場合にのみに投資額を拠出しようと思います。つまり、引き分けたり、負けたりしたら拠出金は0円です。

1試合毎の拠出金は以下の通りにします。

  • 勝利:500円
  • ゴール:100円/1ゴール
  • クリーンシート(無失点):300円
  • ハットトリック:500円/1人

例えば、3対0(ハットトリック有)で勝利した場合、

  • 勝利:500円
  • ゴール:300円(3ゴール)
  • クリーンシート:300円
  • ハットトリック:500円

合計1,600円を勝利後、投資用に拠出していくルールです。

近年、リヴァプールは強くなってきているので、拠出金も結構な額いきそうな気がしています。拠出できるか心配ですが、リヴァプールが勝つのはよいことなのでうれしい悲鳴として捉えていきます。

2021年1月試合結果

1月はプレミアリーグ5試合、FAカップ2試合の計7試合。

26試合目(1/5):サウサンプトン (プレミアリーグ)

2021年初戦はアウェイでのサウサンプトン。ここ最近、勝ちにもゴールにも見放されているのでぜひ勝ちたい一戦でした。ですが、開始早々のイングスのゴールをサウサンプトンが守り抜き、今季リーグ2敗目。2試合連続の無得点試合というのもかなり久々ですね。。。もう少し南野にもチャンスが巡ってきてもいい気もします。

今回は負けたので投資拠出金は0円。積立投資拠出金は5,547円。

27試合目(1/8):アストン・ヴィラ (FAカップ)

FAカップ3回戦はアウェイでのアストン・ヴィラ戦。今季のリーグ戦では、2-7の大敗をしている相手です。試合前にアストン・ヴィラの選手にコロナウイルス感染者が多数いるというニュースもありましたが、試合自体は強行。アストン・ヴィラの選手はリーグ戦メンバーから大きく入れ替わっている布陣でした。(延期できなかったのか。。。)試合は4-1の大勝で、南野も先発し1アシストと結果を残してくれました。相手がかなりの手負いだったとはいえ、久々の勝利は良いものですね~。

さて、投資拠出金ですが、

  • 勝利:500円
  • ゴール:400円(4ゴール)

で合計900円。積立投資拠出金は6,447円。

28試合目(1/17):マンチェスターユナイテッド (プレミアリーグ)

今季28試合目はここ最近好調なマンチェスターユナイテッド戦。リヴァプールが負けや引き分けでつまずいている間にいつの間にか上位にあがっていました。是非マンチェスターユナイテッドを叩いて、久々の勝利を掴みたかった一戦でしたが、結果としてはスコアレスドロー。

今回は引き分けだったので投資拠出金は0円。積立投資拠出金は6,447円。

29試合目(1/21):バーンリー (プレミアリーグ)

どうしたんだ、リヴァプール!!というぐらい久しぶりにこんなに点も取れないリヴァプールを見ているような気がします。この試合でもなかなか攻撃陣の停滞感が否めず、オリギが1対1の絶好のチャンスを外した瞬間、今回もよくない結果を試合中に予想してしまいました。そんな予想が的中してしまい、試合終了間際にバーンリーにPKを献上。そのまま試合は終了。リヴァプールのホーム無敗記録も「68」で途切れてしまいました。その代わり連続無得点試合は「4」となりました。どうしたんだ、リヴァプール!!

今回は負けたので投資拠出金は0円。積立投資拠出金は6,447円。

30試合目:マンチェスターユナイテッド(FAカップ)

FAカップ4回戦の相手はマンチェスターユナイテッド。今月2回目の対戦です。リーグ戦では無得点試合を連続していますが、この試合ではサラーが2得点。しかし、後半終盤のブルーノ・フェルナンデスのFKで勝ち越され、そのまま試合終了。

今回は負けたので投資拠出金は0円。積立投資拠出金は6,447円。

31試合目(1/28):スパーズ (プレミアリーグ)

ホーム無敗記録が「68」で途切れ、リーグ戦無得点試合を「4」に伸ばしている、ここ最近のリヴァプール。スパーズとの上位対決となり苦戦が予想されましたが、前半終了間際のフィルミーノの1点を皮切りに攻撃陣が突然活性化。前半開始直後のソン・フンミンのゴール取り消し、前半でハリー・ケインが交代したなどスパーズのアンラッキーさもあり、久々の勝利でした。

さて、投資拠出金ですが、

  • 勝利:500円
  • ゴール:300円(3ゴール)

で合計800円。積立投資拠出金は7,247円。

32試合目(1/31):ウエストハム (プレミアリーグ)

1月最後の試合はウエストハム戦でした。リヴァプールが不調だった一方、ウエストハムは好調でいつの間にか5位に登りつめていて、4位・5位の上位対決となりました。前半はお互いがにらみ合うじれったい展開が続いていたのですが、後半の3ゴールで快勝しました。ここ最近ゴール前をガッチリと守備で固めるチームが多いので、特に2点目は久しぶりに観られた気持ちのいいカウンターでした。

さて、投資拠出金ですが、

  • 勝利:500円
  • ゴール:300円(3ゴール)

で合計800円。積立投資拠出金は8,047円。

2021年1月時点順位表(プレミアリーグ)

2021年1月時点での順位は以下の通り。

1月はプレミアリーグで2勝1分2敗とブレーキが掛かってしまいましたが、主力センターバックが安定しない状況の中、3位というのはなかなかの健闘と言えるのではないでしょうか。

2021年2月試合予定

2月はプレミアリーグ4試合、UEFAチャンピオンズリーグ1試合の計5試合とこれまでに比べれば試合数は少なめです。

しかしマンチェスターシティとレスターとの上位対決、エヴァートンとのマージーサイドダービー、UEFAチャンピオンズリーグのベスト16・1stレグといった超重要試合ばかりです!

是非リヴァプールには勝利してもらい、2回目のVYMに投資したいものです。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リヴァプール試合結果リヴァプール
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました