2021年3月つみたてNISA運用成績

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月も引き続き、つみたてNISAの運用成績を公開していきます。

米国株・米国ETFの運用成績はこちらで公開しています。

運用ファンド

2021年3月31日現在、以下4つのファンドを運用しております。これまでの記事で紹介してきたファンドです。

① eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)

② eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)

③ eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)

④ eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)

3月積立条件

3月の積立条件は以下の通りです。。基本的に毎日(ファンド休日を除く)投資をしています。

  1. eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) : 500円/日
  2. eMAXIS Slim バランス (8資産均等型) : 500円/日
  3. eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー) : 350円/日
  4. eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本) : 350円/日

3月運用成績

つみたてNISA資産総額は445,381円損益は+61,181円(先月比+29,508円)でした。

つみたてNISA資産状況

3月は一時停滞期もあり、トータルリターンが伸びない時期もありましたが、後半からS&P500を始めとする株価指数が上昇したため、過去最高の評価益となりました。

損益率ベストはeMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の+17.83%で、損益率ワーストはeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の+8.85%です。

つみたてNISA資産推移

現在、つみたてNISAを始めてから33週目です。

停滞期はもちろんありますが、基本的には上昇基調です。

特に今年に入ってから(19週以降)投資額と評価額の差が大きくなってきています。

eMAXIS Slim 全世界株式 “オール・カントリー″&”除く日本″比較

eMAXIS Slim 全世界株式の”オール・カントリー”と“除く日本”の違いは、ざっくりですが、

  • オール・カントリー⇒日本株あり
  • 除く日本⇒日本株なし

です。

“オール・カントリー”から日本株を敢えて外した“除く日本”をリリースしている三菱UFJ国際投信の意図を確かめるべく投資をしながら毎週経過を確認しています。

eMAXIS Slim 全世界株式 “オール・カントリー”&“除く日本”は投資開始26週目で損益率は以下の通りです。

先月と同じく上図からもわかる通り、“オール・カントリー”と“除く日本”とで大きな差はありません

“オール・カントリー”が好調なら“除く日本”も好調、“オール・カントリー”が不調なら“除く日本”も不調です。

“オール・カントリー”、“除く日本”どちらとも3月初旬に損益率プラス10%を切る時期もありましたが、3月最後にはプラス15%となっています。

今後も経過観察していながら、この場で毎月報告していきます。

つみたてNISA投資対象入れ替え検討

eMAXIS Slim シリーズの米国株式、全世界株式、バランスを投資しているのですが、国内株式(日本株)についても検討を始めています。

今は非常に株価が好調に見えるので、自分自身のリスク許容度を考えると、株式に投資資金を集中してもよいと考えています。

このうちバランスが株式だけでなく、債券やリートにも投資しているので損益率は一番低いです。

なので、バランスを入れ替え対象として、

  • 国内株式(日経平均) or 国内株式(TOPIX)に投資
  • 米国株式と全世界株式に投資資金を集中

の二択を考えています。

国内株式(日経平均)と国内株式(TOPIX)については既に調べており、直近一年は米国株式と全世界株式に引けを取らないパフォーマンスを見せています。

今持っている米国株式、全世界株式のパフォーマンスも悪くないので、選択と集中をしていくのもよさそうです。

入れ替えはそこまで急いでいないですが、定期的にパフォーマンスを見ながら6月までには一旦結論を出そうかと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
運用成績投資
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました