2021年4月米国株・ETF運用成績

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

米国株&ETFデビューして4カ月が経ちました。

今回は四回目となる2021年4月の米国株・ETF運用成績を報告していきます。

前回の2021年3月運用実績はこちらで公開しています。

つみたてNISAの運用成績は、米国株・ETF運用成績とは別に報告していますので、つみたてNISAの方に興味がある方は是非訪問頂ければと思います。

2021年4月投資対象

4月の米国株・ETFの投資対象は、

  • シスコシステムズ(CSCO)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
  • コカ・コーラ(KO)
  • プロクター・アンド・ギャンブル(PG)
  • タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSM)
  • エクソンモービル(XOM)
  • ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンドETF(DGRW)
  • ファースト・トラスト・NASDAQ ・クリーン・エッジ・クリーン・エナジー・インデックス・ファンドETF (QCLN)
  • インベスコ QQQ 信託シリーズ1(QQQ)
  • SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)
  • バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
  • ンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

の米国株6銘柄、米国ETF6銘柄と3月と全く変わらないラインナップです。

2021年3月資産状況

米国株・ETF資産総額は299,945円損益は+23,034円(先月比+235円)でした。

米国株資産状況

米国株資産総額は95,494円損益は+8,200円(先月比▲1989円)でした。

4月は個別株を買い増さなかったため、大きな変動はありません。

とはいえ、前月より評価額が下がっているのは少しショックです。

タイワン・セミコンダクター(TSM)が唯一の損益率マイナスであることが大きく響いいています。

相変わらずエクソンモービル(XOM)の損益プラスの寄与が大きいです。

損益率ベストはエクソンモービル(XOM)の+43.42%で、損益率ワーストはタイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSM)の▲6.97%です。

米国ETF資産状況

米国ETF資産総額は203,652円、損益は+14,035(先月比+2,094円)でした。

損益率ベストは米国株連続増配ETF(VIG)の+15.64%で、損益率ワーストはクリーン・エネルギーETF(QCLN)の+2.06%です。

一時は、損益率ベストにもなったQCLNもいまやワーストになってしまいました。

テーマ型ETFの出口戦略の難しさがやってみてわかったような気がします。

以前、QCLNについての記事も書いたのですが、パフォーマンスもかなり変わってきているのは間違いないので更新していこうと思います。

配当金資産状況

配当金資産総額は799円(先月比+130円)でした。

まだまだ始めたばかりなので配当金も少ないのですが、塵も積もれば山となると思って気長に増やしていき、適当なタイミングで投資に回していきます。

2021年5月投資対象

2月に毎月配当が出るような米国株ポートフォリオは一旦完成しています。

将来的には米国株10銘柄前後は保有したいので、あと4銘柄程は投資してもよいかと考えています。

2月に候補として挙げていた以下銘柄の中から、最も有力なのがナイキ(NKE)です。

  • MCD(マクドナルド/一般消費財)
  • NKE (ナイキ/一般消費財)
  • NEE(ネクステラエナジー/公益事業)
  • DUK(デュークエナジー/公益事業)
  • FB(フェイスブック/通信サービス)
  • VZ(ベライゾン/通信サービス)

理由としては、

  1. まだ保有していない一般消費財セクターであること
  2. 配当月が2/5/8/11月の銘柄をもうひとつ増やせる
  3. オリンピックやサッカーのEURO・ワールドカップなどスポーツイベントは定期的にある

という3点からもナイキは十分に投資対象となりうると思っています。

KOやJNJなどの超連続増配銘柄ではないですが、ここ3年は増配を続けているので期待を込めて投資したいですね。

また、現在保有銘柄からの買い増しを考えるならば、タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSM)が第一候補と考えています。

保有銘柄唯一の損益マイナスの銘柄ですが、今後長い目で見たときにTSMは継続的な投資対象にしていきたいです。

一時期日本にも工場ができるのではないかと噂のあったTSMCですが、EUがTSMCの工場誘致に動いているようです。

そのぐらい引く手あまたの企業なので、今後に期待が持てそうです。

今後の投資の仕方

前述の通り、米国株は10銘柄前後保有したあとは、保有している銘柄を毎月ローテーションで購入していこうと思います。

ローテーションについては、今後の報告タイミングで展開していきます。

また、3月から始めているのが、“毎週水曜にDGRWとSPYDを1株ずつ定期購入”です。

DGRWは毎月配当型ETFなので、毎週保有数を増やしつつ、毎月配当金もしっかりともらっていく考えです。

QQQとVIGなど長期保有していきたい米国ETFは、ボーナスやアフィリエイトで余裕が出たらを買い増していく方針です。

つみたてNISAのように毎日積み立てていくスタイルではないので、購入するタイミングは迷ってしまいそうになりますが、投資資金が貯まったら確立したポートフォリオにどんどん積み立てていこうと思っています。

来月はどのような運用成果になっているのか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
運用成績投資
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました