2021年7月つみたてNISA(積立NISA)運用成績

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月も引き続き、つみたてNISAの運用成績を公開していきます。

2021年6月のつみたてNISA運用実績はこちらで公開しています。

また、米国株・米国ETFの運用成績はこちらで公開しています。

運用ファンド

2021年6月30日現在、以下4つのファンドを運用しております。これまでの記事で紹介してきたファンドです。

① eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)

② eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)

③ eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)

これまで運用してきたeMAXIS Slim バランス (8資産均等型)をついに売却しました。

7月積立条件

7月の積立条件は以下の通りです。。基本的に毎日(ファンド休日を除く)投資をしています。

  1. eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) : 600円/日
  2. eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー) : 500円/日
  3. eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本) : 500円/日

7月運用成績

つみたてNISA資産総額は522,547円損益は+89,047円(先月比▲10,166円)でした。

つみたてNISA資産状況

7月はeMAXIS Slim バランス (8資産均等型)を売却した影響もあり、トータルリターンは先月比マイナス10,166円で、つみたてNISAを始めて以来の初のマイナスです。

eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)を 除いた3ファンドでのトータルリターンを見ても先月比マイナス1,470円でした。

損益率ベストはeMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の+22.55%で、損益率ワーストはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の+18.79%です。

つみたてNISA資産推移

現在、つみたてNISAを始めてから50週目です。

前述の通り、 eMAXIS Slim バランス (8資産均等型)を売却した影響で一旦大きく評価額も投資額も下がっています。

eMAXIS Slim 全世界株式 “オール・カントリー″&”除く日本″比較

eMAXIS Slim 全世界株式の”オール・カントリー”と“除く日本”の違いは、ざっくりですが、

  • オール・カントリー⇒日本株あり
  • 除く日本⇒日本株なし

です。

“オール・カントリー”から日本株を敢えて外した“除く日本”をリリースしている三菱UFJ国際投信の意図を確かめるべく投資をしながら毎週経過を確認しています。

eMAXIS Slim 全世界株式 “オール・カントリー”&“除く日本”は投資開始43週目で損益率は以下の通りです。

4月から少しずつ“除く日本”の損益率が明らかに“オール・カントリー”を上回るようになり、7月もその傾向に変化はありません。

トータルリターンの差がついに1,000円となりました。

今後も経過観察していながら、この場で毎月報告していきます。

今回のつみたてNISA運用成績が、これから投資を始めようと思う人、これからつみたてNISAを始める人にとってこの記事が参考になればうれしいです!

最後に、投資信託は金融商品であり、リスクのある商品です。投資判断は自己責任で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
運用成績投資
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました