【ICLN】iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETF (クリーン・エネルギー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

最近、いろいろなETFについて調べるのにハマっています。

2021年1月14日現在、私が保有しているETF銘柄は

  • VIG(バンガード・米国増配株式ETF)
  • VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)
  • QCLN(ファースト・トラスト・NASDAQクリーン・エッジ・グリーン・エナジー・インデックスファンド)
  • QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)

の4銘柄なのですが、今後投資するかどうかは抜きにこれからもETFについて調べていこうと思っています。

バイデン次期大統領が掲げるクリーン・エネルギー政策の影響で、クリーン・エネルギーのテーマ型ETFがアメリカ大統領選前後から注目されています。今回調べていくETFは、ICLN(iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETF)です。わたしが保有しているとQCLN(ファースト・トラスト・NASDAQクリーン・エッジ・グリーン・エナジー・インデックスファンド)と同じく、クリーン・エネルギーを対象としたETFです。

ICLNとは

ICLN iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETF(iShares Global Clean Energy ETF)は、S&P グローバル・クリーンエネルギー指数への連動を目指したファンドです。

ICLN構成銘柄

2021年1月14日現在、46の個別銘柄で構成されており、構成上位10銘柄は、プラグパワー(US)/PLUG(10.51%)、エンフェーズエナジー(US)/ENPH(5.60%)、メリディアンエナジー(NZ)/MEL(4.91%)、フェアブント(AV)/VER(4.41%)、信義光能(HK)/968(4.38%)、コンタクトエナジー(NZ)/CEN(4.35%)、シーメンスガメサ・リニューアブルエナジー(CEN)/SGRE(4.27%)、ヴェスタス・ウィンドシステムズ(DC)/VWS(3.90%)、オーステッド(DC)/ORSTED(3.78%)、ファーストソーラー(US) /FSLR(3.87%)です。上位10社構成比率は49.98%です。(*企業名の後の()は所属市場を示しており、(US)アメリカ、(NZ)ニュージーランド、(AV)オーストリア、(HK)香港、(CEN)スペイン、(DC) デンマークを意味しています)

米国株比率は36.74%で、上位構成銘柄にもある通り、ニュージーランド、デンマーク、スペイン国籍企業もICLNには含まれています。

セクター比率も見ていくと、公益事業(49.13%)、資本財(25.66%)、情報技術(23.08%)と上位3セクターだけで約98%を占めていることになります。

ここ1年の株価推移は以下の通りです(2021/1/14現在)。

ICLNトータルリターン

ICLNの運用成績を見ていきます。比較対象にQCLN(ファースト・トラスト・NASDAQクリーン・エッジ・グリーン・エナジー・インデックスファンド)を挙げます。

トータルリターンから見ていきます。全期間(3か月/1年/3年/5年)のトータルリターンがプラスです。ここ1年のトータルリターンは170.30%とQCLNの1年トータルリターンの225.35%には及ばないもののかなりのハイパフォーマンスですね。

ICLN配当金

ICLNの配当利回りは0.09%と高い部類ではないですが、2021年1月14日時点の株価は32.59USDと割安なため、手の出しやすいETFといえます。

ICLNの配当月は6月、12月の2回です。2009年から2019年は0.2USD以上を継続して配当し続けていたのですが、ここ2年は配当金が減少傾向にあります。

まとめ

今回、クリーン・エネルギー関連銘柄を投資対象としたICLNを調べていきました。あらためてこのETFの特徴をおさらいすると、

  • 上位10銘柄比率は49.98%
  • 上位3セクター比率は97.87%
  • 直近1年のトータルリターンは170.37%
  • 経費率0.46%
  • 直近配当利回り(税込)0.09%、2020年配当金は0.083USD
  • 米国株比率は36.74%

現在注目されているクリーン・エネルギーETFということもあり、株価がぐんぐん伸びています。また、バイデン氏の大統領就任式が2021年1月20日に行われる予定のため、ICLNの株価にも影響が大なり小なりあるかもしれませんね。

これから投資を始めようと思う人、これからETFを始める人にとってこの記事が参考になればうれしいです!

最後に、投資信託は金融商品であり、リスクのある商品です。投資判断は自己責任で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資ETF
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました