楽天買いまわりキャンペーン上限購入金額攻略

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

12/19(土)20時から楽天市場で大感謝祭が始まりましたね!おそらくこのイベントが2020年最後のビッグイベントだと思うので、欲しかった商品、気になっていた商品をいつもよりお買い得価格でGETできるチャンスです。

今回の記事では、大感謝祭のポイントUPルールである買いまわり方式のルールをおさらいしつつ、上限金額の考え方についても触れていこうと思います。

買い回り方式ルールおさらい

今回の大感謝祭のルールは、スーパーSALEやお買い物マラソンでもおなじみの、買いまわり方式です。

出典元:楽天市場

1,000円(税込)以上で購入したショップの数がポイント倍率になるというルールです。

1,000円(税込)以上で購入したショップの数が

  • 1店舗 = ポイント1倍
  • 2店舗 = ポイント2倍
  • 3店舗 = ポイント3倍
  • 4店舗 = ポイント4倍
  • 5店舗 = ポイント5倍
  • 6店舗 = ポイント6倍
  • 7店舗 = ポイント7倍
  • 8店舗 = ポイント8倍
  • 9店舗 = ポイント9倍
  • 10店舗(以上) = ポイント10倍

というルールなのですが、1店舗購入の場合、基本倍率1倍を意味するので、実際のポイントUPに寄与する購入店舗数は2店舗以上ということになります。つまり、買いまわり方式のルールは、

  • 1店舗 = ポイント1倍(基本)
  • 2店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント1倍
  • 3店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント2倍
  • 4店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント3倍
  • 5店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント4倍
  • 6店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント5倍
  • 7店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント6倍
  • 8店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント7倍
  • 9店舗 = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント8倍
  • 10店舗(以上) = ポイント1倍(基本) + 買いまわりポイント9倍

というのが、厳密に言えば正しいルールの解釈となります。いつもより買い回りでポイントがMAX10倍UPになるのではなく、ポイントはMAX9倍UPということです。少し紛らわしいですよね。。。

現行買い回り方式の上限獲得ポイント

現状、スーパーSALE、お買い物マラソン、大感謝祭では共通して上限獲得ポイントは10,000ポイントです。ポイント種類は期間限定ポイントなので注意してください。

出典元:楽天市場

今後、上限獲得ポイントや倍率上限は変動するかもしれないので、イベント開催時には必ず、

  • 上限獲得ポイント
  • 倍率上限

の2つは最低でも確認しておくとよいです。上限獲得ポイントを超えてしまった分はもちろんもらえませんし、倍率上限を間違えてしまうとポイント計算自体ができないので注意してくださいね!

上限10,000ポイントに相当する購入金額

『買いまわりで10店舗購入した場合、何円分の購入金額で上限10,000ポイントになるの?』

答えは111,112円以上です。

10店舗購入した場合、

  • 基本獲得ポイント分:1倍
  • 買いまわり獲得ポイント分:9倍

で合計10倍になります。上限獲得ポイント10,000から買い回り獲得ポイントの9倍(0.09)を割り戻すと、

  • 10000 ÷ 0.09 = 111,111.11111…………..

で111,111円よりも多い金額が必要となります。つまり、10店舗購入の場合、上限10,000ポイント獲得のためには111,112円が最低購入金額となります。

この計算式を使えば、5店舗購入でも上限10,000ポイント獲得のための最低購入金額を割り出すことができます。同じように買いまわり獲得ポイント分の4倍(0.04)を割り戻すと、

  • 10000 ÷ 0.04 = 250,000

で、4店舗購入の場合、上限10,000ポイント獲得のためには250,000円が最低購入金額となります。

購入店舗数の最低購入金額をまとめると、

購入金額が高くなればなるほど、購入店舗が少なくても上限10,000ポイントは獲得できるというわけです。必ずしも10店舗購入=10,000ポイント獲得ではないので注意してください!

まとめ

今回、買いまわり方式のルールをおさらいしつつ、上限金額の考え方について説明していきました。注意点もあるので、今回の記事の振り返りをします。

  • 買いまわり方式のポイントUPルールは、基本獲得倍率1倍+買いまわり獲得倍率1~9倍
  • 買いまわり獲得ポイントは上限10,000ポイント
  • 10店舗買いまわりの場合、最低購入金額は111,112円
  • 10店舗未満での買いまわりでも上限10,000ポイント獲得可能

買いまわり店舗と最低購入金額をしっかりと把握した上で、買いまわりすることが重要です。

楽天には他にもいろいろなイベントがあり、ポイントUPルールや上限獲得ポイントに沿った攻略方法があるので、今後徐々に紹介していきます。

この記事が、楽天経済圏初心者や楽天市場でもお買い物が好きな人にとって、役に立てばうれしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天経済圏楽天イベント攻略
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました