【VUG】バンガード・米国グロースETF(米国株×グロース株)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

最近、いろいろなETFについて調べるのにハマっています。

2020年12月25日現在、私が保有しているETF銘柄は

  • VIG(バンガード・米国増配株式ETF)
  • VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)
  • QCLN(ファースト・トラスト・NASDAQクリーン・エッジ・グリーン・エナジー・インデックスファンド)
  • QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)

の4銘柄なのですが、今後投資するかどうかは抜きにこれからもETFについて調べていこうと思っています。

今回調べていくETFは、VUG(バンガード・米国グロースETF)です。前回調べたVOOG(バンガード・S&P500グロースETF)とはバリュー株を対象にしている点では一緒ですが、S&P500以外の米国株も対象としたETFです。

グロース株とは

グロース株とは、将来の成長性が期待される銘柄をいいます。企業の成長性に応じて株価の上昇が期待できる株式のことで、別名で成長株とも呼ばれます。投資家の人気が高い銘柄が多い一方、EPS(1株当たり利益)やPBR(株価純資産倍率)などで見ると割高なケースが多いという特徴もあります。つまり、投資家が企業の“将来への成長”を買っており、成長への期待感が株価に織り込まれているとも言えます。なので、株価が割高なことが多いです。グロース株企業の成長が止まるなどすると、株価が下落傾向に陥りやすいという側面もあります。

VUGとは

VUG / バンガード・米国グロースETF(VANGUARD GROWTH ETF)は、CRSP USラージキャップ・グロース・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指すファンドです。全資産をインデックス構成銘柄に同比率で投資しています。

2020年11月30日現在、257社の個別銘柄で構成されており、構成上位10銘柄は、アップル/APPL(10.40%)、マイクロソフト/MSFT(9.20%)、アマゾン/AMZN(7.66%)、フェイスブック/FB(3.78%)、アルファベットクラスA/GOOGL(2.99%)、アルファベットクラスC/GOOG(2.84%)、テスラ/TSLA(2.40%)、ビザ/V(1.95%)、エヌビディア/NVDA(1.78%)、マスターカード/MA(1.71%)です。上位10社構成比率は44.71%です。

セクター比率上位5セクターも見ていくと、情報技術(45.3%)、一般消費財(22.6%)、通信サービス(13.4%)、ヘルスケア(8.4%)、不動産(3.0%)です。上位5セクターだけで約93%を占めていることになります。

ここ1年の株価推移は以下の通りです(2020/12/24現在)。

運用成績

VUGの運用成績を見ていきます。比較対象にVOOG(バンガード・S&P500グロースETF)とVOO(バンガード・S&P500 ETF)を挙げます。

トータルリターンから見ていきます。今回調べている全期間(3か月/1年/3年/5年)のトータルリターンはわずかにVOOGよりも優秀です。特にここ1年のトータルリターンはプラス38%もあります。グロース株のETFということもあり、配当利回りは0.73%と高くはありませんし、VOOG(1.14%)以上に低いです。経費率0.04%と割安なETFだと言えます。

まとめ

今回、S&P500以外のグロース株も投資対象としたVUGを調べていきました。あらためてこのETFの特徴をおさらいすると、

  • 上位10銘柄比率は44.71%
  • 上位5セクター比率は82.7%
  • 直近1年のトータルリターンは38.37%
  • 経費率0.04%
  • 直近配当利回り(税込)0.73%
  • GAFAM比率は36.87%

前回調べていたVOOGにはなかったテスラ/TSLAがVUG構成銘柄に入っているのが大きな相違点の1つなのですが、TSLAもS&P500構成銘柄に含まれるのでVOOGとVUGとの相違点が今後薄れていくかもしれません。いつも注目しているGAFAM比率はVUG(36.87%)、VOOG(36.33%)と大差ないので、VOOGにもTSLAが含まれるとパフォーマンスが似通ってくるかもしれませんね。この点を留意しつつ、今後のパフォーマンスも注視していこうと思います。

これから投資を始めようと思う人、これからETFを始める人にとってこの記事が参考になればうれしいです!

最後に、投資信託は金融商品であり、リスクのある商品です。投資判断は自己責任で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資ETF
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました