【VXUS】バンガード・トータル・インターナショナル・ストック (除く米国)ETF (米国以外の全世界株式)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

2021年5月1日現在、私が保有しているETF銘柄は

  • VIG(バンガード・米国増配株式ETF)
  • VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)
  • QCLN(ファースト・トラスト・NASDAQクリーン・エッジ・グリーン・エナジー・インデックスファンド)
  • QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)
  • DGRW(ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンドETF)
  • SPYD(PDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF)

の6つのETF銘柄を保有しています。

今回調べるのはバンガードETFのうち、米国株以外の全世界株式を対象にしたVXUS(バンガード・トータル・インターナショナル・ストック (除く米国)ETF)です。

ここ最近、米国株に関する様々な書籍が出版されている通り、“米国株に投資をしよう!”ということは目にしたり、耳にしたりする機会はありますが、今回調べるVXUSは敢えて米国株に投資しないETFです。

これまで調べてきたVT(全世界株式)やVTI(全米株式ETF)と比較していきますので、本当に今米国株への投資がホットなのかどうかが分かると思います。

VXUSとは?

VXUS(バンガード・トータル・インターナショナル・ストック (除く米国)ETF)は、FTSEグローバル・オールキャップ(除く米国)インデックスのパフォーマンスへの連動を目指すETFです。

VXUSは、米国を除く世界の市場の98%をカバーしており、対象市場として欧州、太平洋地域、新興国市場、米国を除く北米地域を含んでいます。

2021年3月31日時点の構成銘柄上位10銘柄は、

Stock NameWeight
Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. Ltd.1.7%
Tencent Holdings Ltd.1.5%
Alibaba Group Holding Ltd.1.3%
Samsung Electronics Co. Ltd.1.3%
Nestle SA1.0%
ASML Holding NV0.8%
Roche Holding AG0.8%
Toyota Motor Corp.0.6%
Novartis AG0.6%
LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE0.5%

といった構成で、10銘柄の構成比率は10.1%です。

投資対象地域の比率も見ていくと、

RegionWeight
Europe38.50%
Pacific28.30%
Emerging Markets25.70%
North America6.50%
Middle East0.40%

40%近くが欧州市場、30%近くが太平洋地域、25%が新興国市場といった配分です。

ここ1年の株価の推移(2021年4月14日現在)ですが、コロナウイルスショック以降は上昇傾向が続いていることが明らかです。

この傾向は、米国株式と同じですね。

VXUS運用実績

VTIの運用成績を見ていきます。

比較対象はVT(全世界株式)とVTI(全米株式)です。

トータルリターン

VXUSの3か月・1年・3年・5年のトータルリターンは以下の通りです(2021年4月16日現在)。

VXUSVTVTI
経費率0.08%0.08%0.03%
3か月トータルリターン5.59%8.29%10.56%
1年トータルリターン54.21%52.29%54.13%
3年トータルリターン7.46%13.47%18.51%
5年トータルリターン10.45%14.34%17.55%
株価 (USD)65.15101.83217.15
総資産額 (十億USD)45.13720.393238.387

唯一VXUSのパフォーマンスがVTIとVTと互角なのは、1年トータルリターンで、他期間(3か月・3年・5年)トータルリターンは、VTとVTIが優れています。

米国株比率が高くなればなるほどパフォーマンスが良いことが分かりますね。

配当金

VXUSのここ5年の配当金推移は以下の通りです。

YearVXUSVTVTI
20161.3441.4562.215
20171.5531.5652.343
20181.51.6582.605
20191.7051.8782.905
20201.2871.5352.769

VT、VTI同様、VXUSも2019年まで連続増配を続けていましたが、2020年は減配となりました。

直近の配当金は、2021年3月配当の0.1553USD/1株です。

VXUSVTVTI
直近配当額(USD)0.15530.25310.6716
直近配当利回り0.95%0.99%1.24%
株価 (USD)65.15101.83217.15

VXUSの直近配当利回りは、VT、VTIに及ばない0.95%です。

また、配当月は3月、6月、9月、12月の4回です。

まとめ

今回は、米国株以外の全世界株式を対象としたバンガードETFのVXUSについて調べていきました。

  • 米国株以外の全世界株式が対象
  • 配当月は3月、6月、9月、12月の計4回
  • 上位10銘柄比率は10.1%
  • 直近1年のトータルリターンは54.21%
  • 経費率0.08%
  • 直近配当利回り(税込)0.95%

バンガードには様々なETFがありますが、まさか米国株以外の株式に投資できるETFがあるとは思ってもいませんでした。

VXUSを調べていくことで、あらためて今現在、米国株が絶好調ということが分かりました。

今回の調査結論としては、米国株にしっかりと集中して投資をし続けたほうがよくて、いまは敢えてVXUSに投資する必要はない、ということですね。

これから投資を始めようと思う人、これからETFを始める人にとってこの記事が参考になればうれしいです!

最後に、投資信託は金融商品であり、リスクのある商品です。投資判断は自己責任で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資ETF
スポンサーリンク
すかうすをフォローする
楽天!リヴァプール!投資!なブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました